子供朝起きられない

中2の長女が朝、起きられません

朝、起きられない子供(小学生、中学生)が増えています。

 

実はうちの中2の長女がそうでした。
朝起きられないから、朝ごはんも食べずに登校せざるを得ません。
寝起きで髪がボサボサのままふらつきながら家を出ていきます。

 

LINEを深夜までやってる子供たちが多いといいます。

スマホを持つようになってからは、絶対、夜の9時以降は
スマホをしちゃダメと電源を切って私が預かるようにしています。
なのでスマホのやり過ぎで夜なかなか眠れないということではなさそうです。

 

そんなある日担任の先生から電話があり
午前中、眠くて保健室に行くケースが最近増えているという。

 

なにが原因なのかよく分かりません。一度小児科につれていきましたが
先生もよく分からない。起立性調節障害かもしれなから一度、
小児心療内科を受診してみてはどうかと言われました。

 

起立性調整障害とは?

早速、「起立性調整障害」を調べてみると・・・

 

起立性調整障害とは・・・自律神経失調症の一種。日本の中学生の約10%にみられ、特に思春期の女子に多いとされる。(wikipedia)
日本小児心身医学会によれば、

 

人は起立すると、重力によって血液が下半身に貯留し、その結果、血圧が低下します。健康な人では、これを防ぐために自律神経系の一つである交感神経が興奮し、下半身の血管を収縮させ血圧を維持します。また、副交感神経活動が低下し心臓の拍動が増加し心拍出量を上げ、血圧を維持するように働きます。ところが、起立性調節障害ではこの代償機構が破綻して血圧は低下し、脳血流や全身への血行が維持されなくなります。そのため、立ちくらみやふらつきが起こってきます。血液による酸素や栄養の供給が悪いので、すぐに疲れたり、また疲労からの回復が遅れます。さらに脳血流が悪いために、思考力は低下し、集中力もなくなってきます。
http://www.jisinsin.jp/detail/01-tanaka.htm

 

とあります。

 

簡単に言えば、起立して活動しようとすると、副交感神経の異常で血流がうまく行かず、いろいろ弊害が生じる、というようなことが書いてあります。

 

不安で仕方がない日々を過ごし、実際に小児心療内科に連れて行こうと心に決めたときです。

そんな時にあるサプリメントがテレビで紹介されていました。

テレビで紹介されていたあるサプリメントの効果とは?

それがこちらです。

 

キリツテイン

自律神経を整えるいろんな栄養が入っているようです。
藁をもすがる思いでしたので、すぐに購入しました。

 

全然効かない可能性もあるので通常コース7000円を購入しました。
ネットで申し込みましたが翌々日には早速届きました。

 

毎日4粒飲ませましたが、1週間はなにも変わらず。
2週目に入った頃から、起きるのはきついけど、授業中に眠くならなくなったと言っています。
あと夜部屋を真っ暗にするとスーッと眠れるそうです。

 

3週間で驚きの効果が!

そして3週目に入った頃、なんと1人で朝の6時半に起きてきました!
学校がある日に自分の意思で起きてくるというのはもう1年近くなかったことです。

 

「おはよう」といってキッチンに入ってきたときにはビックリです。

 

そして朝ごはんを家族で食べることが出来ました。

 

先日、三者面談があり学校の担任と会ってきましたが、最近、午前中に
保健室に行くこともなくなり授業への態度がすごくよくなったとのことです。

 

実際中間テストの成績も1学期よりも全然良くて、本当にホッとしています。

 

私はすぐに定期コース3ヶ月に切り替えました。

 

これを読む方には定期コースをおすすめします。
最初から定期コースにしなかったことを悔やまれます。

 

なぜか。。

 

実はこのサプリ、うちの主人も飲んでいるのです。

 

彼も朝、体がだるい、と前から言ってましたから。
飲み始めて1週間で布団から出るのが全く苦ではなくなったと言っています。

 

つまり子供だけではなく大人にも効くのです。

 

実は私も時々、朝、体がだるくて朝食を作れないときがあります。
キリツテインを飲んでから一切そういうことはなくなりました!

 

    ↓↓↓

キリツテイン

 

ところでどんな成分がこのように人の目覚めをさわやかにしてくれるのでしょうか?

 

アミノ酸の一種、Lテアニンとは?

日本生理人類学会誌という医学雑誌に発表されたらしいのですが、
L-テアニンというアミノ酸を200mg摂取すると、すっきり爽やかな朝をサポートしてくれることが証明されているそうです。

 

高級茶に多く含まれている成分で、非常に高いリラックス効果があるそうです。
これにより、脳の興奮を鎮め、リラックスして深い眠りにつくことができます。
睡眠時に十分休息が取れるため、学校や仕事で集中力がアップします。

 

 

さらに、キリツテインには、「めぐり」をよくしてくれる3大成分が入っています。

 

(i)ヘム鉄

鉄分不足を解消するためにヘム鉄をたっぷり含んでいます。鉄分不足は血流の悪化をもたらし心身のバランスを崩します。
ヘム鉄は普段、あさりや鳥肉、レバーに多く含まれています。

 

(ii)高麗人参

疲労回復や新陳代謝を活性化する高麗人参が体の<めぐり>をよくします。
めぐりが悪い女性は冷え性になったり、顔に吹き出物ができたり、動悸や息切れをします。女性の強い味方です。

 

(iii)亜鉛

現代人に不足しているといわれているミネラル、亜鉛を含有。
ファーストフードやインスタント食品を多く摂る人は亜鉛が不足しがちです。
その結果生理不順や女性特有の病気になる人も多いです。
亜鉛は生ガキや豚のレバーに多く含まれ、子供の発育促進には欠かせないものです。

 

 

このようにキリツテインには、身体のめぐりを活性化して、気分をリラックスさせ、
疲労を回復し、成長を促す成分がぎっしり詰まっているといえますね!


朝がつらい、起きられない、すっきり目覚めたいという人には本当におすすめします!

 


※繰り返しますが、起立性調節障害とは、自律神経失調症の一種。日本の中学生の約10%にみられ、
特に思春期の女子に多いとされる病気です。
近年、症状がみられる子供の数が徐々に増えており、注目が高まっている病気です。

キリツテインにはLテアニンという成分を中心に、起立性調節障害の症状を抑える成分が配合されております。
小〜高校生で起立性調節障害を持っている子供を持っている親御さん、 具体的には…
子供が不登校になった、朝や午前中の調子が悪い、急に立つと立ちくらみになる、
朝がとにかくつらいしだるい、電車で立っているのが辛い、乗り物酔いがひどい、学力低下が心配・・・
という親御さんはぜひ一度ご購入をおすすめします。